2019年4月八重山諸島ツアー⑧ 四日目 石垣島フリータイム 帰路 旅の感想など

小浜島から石垣島へ

最終日になって、ようやく晴天でした。帰る日に晴れるとは!

出発はゆっくりめの10:45でした(オプションで小浜島観光を付けた人は9:15出発)。早めに起きてビーチまで散歩したり、ヤギやアヒルさんたちと戯れたりと楽しく過ごせました。朝食ビュッフェも美味しかったです。はいむるぶし最高!(最高な様子は前ページで詳述しています)

10:45出発のホテルの送迎バスで小浜島フェリー乗り場へ。5分くらいで到着。添乗員さんとともにオプションの小浜島観光をしている人たちとはフェリー乗り場で合流の予定でしたが、フェリー出発まで5分を切ってやっとの到着でした。なかなか添乗員さんたちが到着しないことをやきもきしている人もいましたが、添乗員さんは「沖縄では5分しかないではなくて、まだ5分もあるという気持ちなんですよ。フェリーは新幹線みたいに時間ぴったりの出発ではなく、遅れても待っていてくれるから大丈夫ですよ。」とおっしゃっていました。こんな風にのんびり生きていくべきかもね。

フェリー乗船時間は30分くらいだったかしら。海の濃いブルーが目にまぶしかったです。

小浜島から石垣島へ向かうフェリーより撮影。最終日(4日目)にしてやっと晴天。海が青すぎてまぶしいわ。

石垣島フリータイム

11:50頃、石垣島離島ターミナルに到着。大きな荷物はオプションで観光に出発するバスに積み込んでもらい、私と母はフリータイムとなりました。なんと3時間の自由時間です。別に行きたい場所があるわけではなかったけど、オプションの石垣島観光は鍾乳洞やいま村に行くコースとなっており、鍾乳洞はともかく、おサルに囲まれるというやいま村にはどうにも気が進まずパスしました。昔、愛知県の猿島で夥(おびただ)しいサルに囲まれてトラウマなんですよ。

ユーグレナモール

別に行きたいところもないので、730交差点を越えてぶらぶら歩いてみました。石垣島の繁華街?おみやげスポットのユーグレナモールに来てみました。おみやげを買いたいならいろいろありますね。全部ここで揃いそう。

マングローブの種なんていうのに心惹かれましたが、マングローブクルーズの時にドライバー兼ガイドさんが、「マングローブの種を買って植えたとしても、マングローブになるまで生長する姿は自分はもちろん子どもの代でも見届けることは無理」とおっしゃっていました。木ですからね、生育には時間がかかるのね。その前に気候的にも無理そうですしね。

ユーグレナモール。おみやげもの屋さんとパイナップルなどの青果店が多いです。

パイナップル美味しそう。

マングローブの種。ロマンがあるね。でもマングローブと言えるほど大きくなるのは、子の代でも見られないんだって。

ゆらてぃく市場(JA)

そのままもう少し歩いて、JAファーマーズマーケットのゆらてぃく市場に行ってみました。こちらの方が生鮮食品もおみやげものも安いということでしたが、別に欲しいものもなかったので、パイナップルなんかを試食しただけです。パイナップルは握りこぶしくらいの小さな玉のものですと100円くらいからあって、かわいいから買って帰りたかったけど、葉っぱの部分がどうにも嵩張って荷物になるからやっぱりパス。

すっかりお昼を過ぎていたけど、はいむるぶしで朝ごはんを食べ過ぎてとてもランチで一食完食する自信がなかったので、ここでジューシーかまぼことシフォンケーキを買って、近くのファミマでコーヒーを買って、ゆらてぃく市場外のベンチで食べました。リゾート旅行なのに、色気のない昼ごはんだわ。

パイナップル、島バナナ、島らっきょう、海ぶどうなど。確かにここの値段がいちばんお安かったです。パイナップルの試食、美味しかった!

ファミマのコーヒーとジューシーかまぼことシフォンケーキのお手軽ランチ

ANAインターコンチネンタルホテルを見学

ここまでで、一時間くらいしか消費していなかったので、キレイな海でも見に行こう!ということで、ANAインターコンチネンタルホテルにタクシーで行きました。ゆらてぃく市場からタクシーで10分1000円くらい。ゆらてぃく市場のレジ後ろに無料でタクシーを呼べる専用電話があったので便利でした。

私はただ近場で海が見たかっただけなので、このANAインターコンチネンタルホテルに来てみたのですが、いささか失敗感、、、、。

ビーチが思った以上に遠いの!ここも巨大な敷地のホテルなのね。そうよね、インターコンチネンタルホテル様ですもんね。天皇皇后両陛下も宿泊された高級リゾートですものね。

はいむるぶし(センター棟からほぼ1キロ)ほど遠くはないけれど、目の覚めるような美しい豪華なプールサイドを抜けて、チャペルを抜けて、小道を抜けて、やっとたどり着きます。

美しいビーチでした。またしても天国を見てしまったわ。でも、ここはちょっと高級過ぎて私ならリラックスは出来なさそう。高すぎて泊まれないから心配は無用ですけどね。

夢のように美しいビーチ。ここは本当に日本なのか?

遠浅でどこまでも歩いて行けそうでした

スライダー付きプールなど豪華なプールが何個もありました。すごい!

夢のように美しいチャペル。親戚の誰かさん、ここで結婚式をして私を招待してください。

あまりにも豪華で美し過ぎるホテルでした。

きれいなビーチを見るだけならタクシーの運転手さんに「1時間半くらいで行って帰って来られるキレイなビーチまで連れて行って下さい。」と頼んだ方がよかったかあ。ANAインターコンチネンタルホテルを見学出来たことはよかったけど、敷地が広すぎるし場違い感ばりばりだったので。

ゆいまーる石垣店

ANAインターコンチネンタルホテルからタクシーでフェリーターミナルに戻って来ました。10分くらい1000円ちょうどでした。

まだ集合時間まで少々時間があったので、フェリーターミナル近辺をぶらぶら。アジアン雑貨や服などを売っているお店がなかなかよかったです。ターミナルから730交差点に行く途中にありました。2000円くらいで涼しそうなインド綿ワンピースなんかがあって店主さんも感じよかったよ。

暑かったので、ゆいまーる石垣店というシンプルな食堂といった風情のお店で休憩しました。観光案内所みたいなものを併設しているみたい。

パイナップルスムージー(500円)とコーラ(200円)を注文。コーラはメニューになかったけど聞いてみたら、今日はあるかもしれないわと冷蔵庫を確認してくれて「あるわよ」ですって。のんびりした感じでいいね。パイナップルスムージーは本物のパイナップルをガーっとミキサーにかけてくれて本当に美味しかったわ。

パイナップルスムージー(500円)。パイナップルがごろごろ入っていて超美味!

石垣島ショッピングプラザに立ち寄り

15:00頃、オプションの石垣島観光に出ていた皆さんと合流して、石垣島ショッピングプラザへ。おみやげもの屋さんですね。石垣島のお酒なども試飲できるようになっていました。おみやげものは最後にここで全部まとめて買えるので、ツアーはこういうところは本当に便利ですね。石垣島のおみやげは、たいていどこで買っても価格帯に変わりない感じでした。

石垣空港で自由夕食後帰路へ

16:00頃空港に到着。添乗員さんがチェックインの手配をしてくれてチケットを配ってくれました。荷物をカウンターで預けてあとは自由に空港内のフードコートのようなところで食事などをしてくださいということで解散となりました。

4日間お世話になった添乗員さまは、素敵なベテラン女性で素晴らしい方でした。ありがとうございました。

自由夕食ということでしたが、私と母は夕食というには少々時間も早めで食事をするほどお腹が空いていなかったので、スタバでコーヒーを買って、2日目に石垣島で買ったサーターアンダギーを食べて終了。ちなみにこの石垣空港のスタバは日本最南端のスタバなんだって。石垣島は、しまむらや西松屋、ダイソーなどのチェーン店がたくさんありますが、全て日本最南端・最西端という冠が付くそうです。

空港入口に飾られたオオジャコ。2007年に石垣島沖合200Mで発見されました。全長1M以上重さ300キロと世界最大級!

空港内の水槽。石垣空港は移設・開港してまだ6年くらいなのでまだまだぴかぴかです。

日本最南端のスタバでコーヒーを買いました。

空路セントレアへ

石垣空港(18:05発)→那覇空港(19:00着/20:05発)→中部国際空港(22:05着)

往路と同じくJTA(ジャパントランスオーシャン航空)で石垣空港発那覇経由でセントレアに戻りました。セントレア到着が22:05ととても遅いので、セントレアからの名鉄電車の終電に気を使いましたが、セントレア到着は定刻通りだったので無事に帰れました。名古屋よりもかなり遠方から参加されていたのか飛行機を降りたと同時に猛ダッシュされている方もいました。遅い時間の便はそういうことが心配ですね。

ツアーを終えての感想など

添乗員さんの付くような団体旅行参加はかなり久しぶりだったので緊張しましたが、添乗員さんは素晴らしい方でしたしツアー参加者の皆さんはとても旅行慣れされている常識ある方ばかりだったので、とても快適な旅行を過ごすことが出来ました。

八重山諸島はとても美しいところでした。石垣島・西表島・由布島・竹富島・小浜島と5島を訪れました。どの島もそれぞれ素晴らしかったですが、島としていちばん好きだなと思ったのは西表島かな。こどもの頃に教科書に載っていたイリオモテヤマネコの島に来られたというだけでワクワク出来たし、90%を熱帯雨林が占めるという秘境っぽいところにも惹かれます。海もジャングルもあるなんて、日本にこんな素敵なところがあるとは知りませんでした。

ホテルは、今回のツアーでの三か所はどこも素晴らしかったのですが、やはり、はいむるぶしは素晴らし過ぎましたね。ここに3泊くらい滞在して、カートで敷地内をぐるぐるしたり、ビーチでごろごろしたり、ヤギと遊んだり、アダンの森を探検したり、南十字星を探したり、三線教室体験したり、、、、、やりたいことがいっぱいあります。今度八重山諸島を訪れるときには、ここだけの滞在にしようと心に決めました。ここを起点に西表島探検もいいな。

母の念願を叶えることが出来て本当によかったです。彼女はまだまだとても元気ですので、また数年後に同じツアーに参加したいんだって。また来られるといいね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。あなたのこれからの旅も佳きものとなりますように。

石垣空港のスタバでコーヒー飲んでご機嫌のオババ二人。美肌モード全開(鼻が無くなる寸前!)でシミもシワもぶっ飛ばしたよん。いい時代ね。

みむろ(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加