2019年4月八重山諸島ツアー④ 二日目 川平湾・石垣焼窯元・展望台・唐人墓地

ツアー二日目は、ホテルでビュッフェ朝食後、石垣島観光ー川平湾(グラスボートはオプション)・バンナ展望台・唐人墓地ー、石垣フェリーターミナルで自由昼食、フェリーで西表島に渡り、ホテルニラカナイ西表島に到着・夕食という行程です。

あいにくの曇り空でしたが、半袖に薄手のカーディガンくらいの服装がちょうどよかったです(4月半ば)。

石垣島観光

朝食を済ませ、ホテルは10:00出発でした。石垣シーサイドホテルのブッフェ朝食については前ページでご紹介しています。

川平湾でグラスボート

石垣シーサイドホテルを出発して10分程度で川平湾に到着しました。川平湾が見える高台で集合写真を撮影しました。

石垣島の紹介では必ずここの風景の写真が使われていますね。私はここに来るまで、本当にこんなにきれいなエメラルドグリーンの海があるのかしら?と思っていましたが、本当にこんな色なのね。お天気はあいにくの曇り空でしたが、目の覚めるようなきれいな色でした。

画家の岡本太郎さんがここを訪れて風景を描こうとしましたが、刻々と変わっていくあまりにも美しい海の色に、「描く絵の具がない!」と絵の具を放り投げたという逸話もあるそうです。

川平湾。本当にこんな色なんですね。実際はもっときれいよ。

砂浜ぎりぎりに船はつけてあるので、階段を上って乗船出来ますから、靴が濡れることはありません。ツアーではこのグラスボートはオプションで一人1,000円でした。ツアーのほとんどの人が参加したようでした。

このうようなボートで海中を見せてもらいました。

川平湾は潮の流れが激しいところがあり遊泳は禁止ですので、このグラスボートでしか海中を見ることは出来ません。ボートの乗船時間を30分くらいでした。

たくさんの魚やサンゴを見ることが出来ました。面白かったですが、水族館の水槽で見るような色とりどりの魚があちこちに泳いでいるわけでなく、地味な色の魚の中にたまに鮮やかな色の小さな魚がいる程度でした。サンゴは変わった形のものを見せてもらって面白かったけどやはり色は地味で、サンゴと聞いてイメージするような赤やピンクの色彩のものはもっと深い海に行かないと見られないようです。

船の底がガラスになっていて海中がのぞけるようになっています。

サンゴや魚がたくさん見えました。ニモ(カクレクマノミ)や青や黄色のキレイな魚もたくさん見かけましたが、写真には写っていません、残念。

石垣焼窯元

石垣焼は、陶器とガラスを融合させた焼き物で、独創的な沖縄の海の色「石垣ブルー」と美術工芸の「油滴天目」がその特徴です。

お店の広告冊子より

万博・愛地球博や英国・大英博物館、フランス・ルーブル美術館でも展示されたそうよ。とても美しい濃いブルーの美しい陶器の製造・販売をしています。お高いので、見るだけね。

バンナ展望台

石垣島全体や近隣の島々を見られるというバンナ展望台に行きました。あいにくの曇り空でそれほど展望がなく、島々も見えたけれど、イマイチだったかな。

唐人墓地

1850年頃に中国人が奴隷としてアメリカに送られる途中でアメリカ人の横暴に耐えかねて暴動が起き、石垣島沖合で座礁して上陸した中国人たちが苦難の末に亡くなったことを悼んで作られた墓地だそうです。

唐人墓地

石垣フェリーターミナルで自由昼食

フェリーターミナルで1時間弱くらいの自由昼食タイムがありました。ターミナル建物を出てすぐの730交差点に行くまでの通りにもたくさん食事処があるようでしたが、私達はツアー最終日に石垣島で自由時間が3時間くらいあるのでそのときに訪れようかということで、ターミナル内でおにぎりなどを買って食べました。

フェリー乗り場には石垣島出身の英雄・具志堅洋高さんの銅像があります。具志堅さんは今ではバラエティ番組で明るい笑いを提供してくれていますが、ボクサーとしては大変偉大な人だったんですよね。

石垣島の誇り・具志堅さんの銅像。カッコいいね。現在の明るいオトボケ具志堅さんも大好きです。

八重山名物のジューシーカマボコ(炊き込みご飯がカマボコに包まれています)とポークおにぎりを食べました。サーターアンダギーは翌日のおやつに。

フェリーで西表島大原港へ

石垣島から西表島に向けてフェリーに乗りました。かなりスピードが速いです。40分くらいで到着しました。

石垣島から西表島まではフェリーで40分くらい。揺れることがあるので乗船時はシートベルト着用です。

バスでニラカナイ西表島へ

15:30頃、大原港に到着後、バスにてホテルに向かいました。ホテルまではバスで1時間弱くらいかかりました。16:30くらいに到着。

イリオモテヤマネコちゃんが描かれた西表島交通のバス

ホテルニラカナイ西表島到着!日本じゃないみたい、バリ島に来てるみたいな素敵なホテル。

天蓋付きのお姫様ベッド!!

ホテルには16:00時台と早めの到着だったので、敷地内のジャングルブックカフェで無料のコーヒーをいただいたり、ビーチを散歩してゆったり過ごしました。ビュッフェ夕食はツアーについていたので、美味しくいただきました。素敵なホテルでした。次のベージで詳述していますのでぜひ見てね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加