2018年香港ディズニーランドの旅⑪ 旅行記その6 三日目 お昼まで香港ディズニーランド、夕方帰国の途に

もう三日目。楽しい旅はすぐに終わってしまうわね。

一粥麺で朝食

最終日の朝になりました。朝、起き抜けにネスプレッソでコーヒーを入れてお部屋で美味しくいただきました。本当によいお部屋で贅沢させていただきました。

朝ごはんは、香港のあちこちにあるファミレスというか大衆食堂である翠華というレストランに行ってみようかと思いましたが、思いの外混雑していました。マクドナルドは安くて良さそうだけど、香港らしさはないし。ということで、地下鉄駅改札のあるレベルから外に出て、バスターミナルを超えたところにある一粥麺に行ってみました。バスターミナルのところから見える元気寿司、ピザハットの右手側だったと思います。

香港の粥麺屋さんにしては小奇麗なカフェ風に見える店舗でした。まずレジで注文して支払い、控えを持って厨房で渡し、受け取って席につくシステムです。入ってすぐのところに大きなメニュー(写真付き、英語表記あり)があったので、注文を決めてレジに行きましたが、レジにはメニューはなく、英語で注文しようとしても全く通じません。仕方がないので、メニューのところまで走って行って、指さし注文しました。魚のお粥とミルクティーで35HKD(520円くらい)。店内は出勤前の男性でいっぱい。女の子(とは図々しい)は私一人よ。香港の女性の皆さんは、どこで食事をされるのでしょうか?

お粥は量もほどほどにちょうどよく、美味しい、、、と言おうと思いましたが、ネギだと思ったらパクチーが入っていて、超ショーゲキ(たぶんネギも入っていたと思う。混在とは卑怯な!)。パクチーは食べられないことはないの。タイでもベトナムでも食べましたよ、何回でも。でも、パクチーだなと覚悟を決めて食べないとダメで、香港のパクチーは刻んであることが多くて油断するんだよなぁ。香港のパクチーには、いつもぎょっとさせられます。ミルクティは、濃厚ミルクがたっぷり過ぎ。でもこれがまた香港らしくて良いです。

ネギかと思えば、まさかのパクチー!

朝食メニュー。トーストセットやインスタントラーメンセットまであるよ😃

お粥メニュー

セブンイレブンでチョコエッグ

地下鉄駅のセブンイレブンに寄ったら、ディズニープリンセスのチョコエッグが売っていました。幼稚園児の孫娘たちは、こういうものが大好きなので買ってあげることに。1個100円程度と、香港で初めて安いなぁと思えるもので出会いました。安かったので、孫のお友達の分まで10個まとめ買い。

セブンイレブンで孫達にチョコエッグを買う。1個100円程度だったので、孫のお友達の分まで大人買い。中身は超ミニだけどペアのお人形でかわいい(2cm 弱)。

駅周辺を少しお散歩

少し時間があったので駅の周りをぶらぶら。バスターミナルから二階建てバスが出発していきました。昔、子供たちとよくこの二階建てバスに乗ってセントラルからスタンレーマーケットに行ったりしました。木々の小枝にガサガサぶつかりながら、強引に進むバスの光景を思い出したりします。また、乗りたいな。

東涌駅のバスターミナルから、2階建てバスが出発。香港らしい風景。乗ってみたかったな。

行く機会がなかったけど翠華レストラン。ファミレスみたいな感じかな。

マクドナルド朝食セット。安いなぁ。今度はここにしよう。

チェックアウトをしてディズニーランドへ出発

ホテルに戻って荷物をまとめ、最後にコーヒーを入れて飲んでから出発です。

フロントでチェックアウトしてから、荷物を預けました。

最後の最後までネスプレッソでコーヒー。おいしい😍🎶

前日と同じような時間帯の地下鉄でしたが、10分くらい早かったかもしれません。サニーベイ駅で乗りかえたディズニー線の地下鉄車内には、大勢の乗客がいました。ディズニーランド駅で下車するとディズニーランドに行く道にもたくさんの人々。もしかして、今日は大混雑日ですか?と思っていたら、人々はスタッフ通用門らしき通路に消えていきました。そのあとは、前日と同じ閑散とした風景です。

超混雑じゃんと思ったらディズニーキャスト(スタッフ)さん達らしい。

キャストさんたちが通用口に消えたあとは、やはり閑散とした風景。

残り時間を香港ディズニーランドで

香港ディズニーランドには、9:00少し前に到着しました。前日よりも10分くらい早めだったかな。私の前には1グループの人々が並んでいるだけでした。今日も空いてそうでよかったわ。

私は16:00頃出発の飛行機に乗らなければならないので、ホテルに荷物を取りに帰る必要もあり、12:00頃にはディズニーランドを出なければなりません。忙しい!でも、この日の目標は、ミッキー&ミニーちゃんたちと写真を撮ることと、お買い物をすることだけだったので、まずまず余裕のはず。

前日と同じく9:30前にミッキーちゃんたちがご挨拶に登場して、オープンセレモニーのあと、開園しました。

開門30分前で、前には1グループのみ。

開園前にミッキー&ミニーが挨拶に来てくれました。

ミッキー&ミニーと写真を撮る

この日の最大の目的であるミッキーちゃん達とのグリーティングに開園と同時に並びました。10グループ待ち程度(か、もう少し少なかったかも?)だったかな。グループで来ている人たちは、全員で撮って、一人で撮って、子供だけで撮って、、、と数バージョン×数ポーズ撮影することが出来るので、並んでいる人数から予想するよりは時間がかかりますが、今回は15分程度で順番が回ってきました。

ミッキー&ミニーちゃんとは、ここ何十年かの世界中のディズニーパーク通いで何回も何回も出会ってきたけれども、やっぱりそのお顔を見るたびに、おおっ!と他のディズニーのキャラクターとは違う深い感動があるわ。ミッキーミニーちゃん、また、会えて嬉しいです。

ミッキーとミニーに会えた。嬉しい😃🎶

ジャングルクルーズ

まだ時間に余裕があったので、ビッググリズリーマウンテンに乗ろうかと思いましたが、グリズリーガルチエリアのオープンが10:30だったので、ジャングルクルーズに乗りました。英語ラインには私と二人の女の子しかおらず、たった三人でのジャングル探検でした。

たった三人のみの乗客のジャングルクルーズ。

ビッググリズリーマウンテン

最後にお買い物の時間をたっぷり取りたかったので、アトラクション乗車はこれが最後になります。お気に入りのアイアンマンとハイパースペースマウンテンは前日2回ずつ乗っているので、最後の〆めは、もうひとつのお気に入り、ビッググリズリーマウンテンにしました。

待ち時間は10分程度。私の前の現地の方と思われる若いカップルがいちゃいちゃしてるなぁと思ったら、コースターに乗る直前に女の子が「やっぱり私怖いから乗れない!」とばかりにぎゃんぎゃん泣き出して、退場して行かれました。じゃ、最初から並ばなければよかったのにね🤭

このコースターは、可愛いし、面白いし、気持ちいいから大好き。また今度来たときも絶対2回は乗るわ。

下車して建物から出たところで、また雨が強く降りだしてしまいました。本当に雨ばかりだわ。濡れた傘を持って飛行機に乗りたくないので、カッパを被ってお買い物エリアにダッシュ。

ビッググリズリーマウンテン。このコースター大好き💕降りたとたんに、雨が降り出しました。

エンポーリアムでお買い物

エンポーリアムで、孫たちに、自分に、娘たちに、友達に、といろいろ買ってしまいました。アメリカのディズニーパークでは、あまり欲しい物がなかったけど、ここは東京と同じように可愛い物があり過ぎて困ります。缶クッキーやらぬいぐるみバッジやら大袋にいっぱいになってしまいました。

こんなもの、たぶんダイソーあたりで100円で売っているだろうなとはわかっていたのだけど、あまりの可愛さに我慢できず、ジェラトーニのシリコン製のマグの蓋を買いました。80HKD、1200円!!可愛いから、いいです。一生使うことを誓います。

香港ディズニーランドの物価の高さには、驚愕しきりでしたが、気が済むまで買いました。満足したので、11:30頃ホテルに戻ることに。ゲートを出ようとしましたが、出口が分からず、おろおろ。スタッフさんに尋ねると、なんと出口専用ゲートはこの時間にはないらしく(いや、少し離れたところにはあったかもしれないか?)、入場ゲートをせき止めて外に出して下さいました。

シリコン製のカップの蓋(直径12.5センチ)。80HKD(約1200円)也。一生大切にするわ。

ぬいぐるみバッジ。138HKD(約2070円)。4個買えば20%オフになると言われたけれど、3個でよかったので定価で買う。辛うじてその方が安かったはず。

無料送迎バスで空港へ

地下鉄でホテルのある東涌駅に戻ってきました。駅のカスタマーセンターのようなところで、オクトパスカードを払い戻ししてもらいました。「refund(リファンド)」と一言言うだけでOK。手数料9HKD(約135円)必要ですが、デポジット50HKDとチャージの残金が返ってきます。また香港に来る予定のある人はそのまま持っていてもいいでしょうが、私の今度はいつのことだかわからないので、とりあえず返しちゃいました。

ホテルで預けていた荷物をピックアップして、空港行きのバスに乗りました。往路のバスは2人きりしか乗っていませんでしが、このときの12:00発くらいの空港行きのバスはびっしり満席で、荷物は荷物置き場だけでは足らず、座席の上にもガンガン積み上げて、座席からは前が全く見えないほどでした。荷物はぽんぽん放り投げるように積み込まれるので、大切な荷物がある人は注意ですね。

送迎バスで空港へ向かう

空港送迎バス。乗客は満席で、荷物も満席。

空港で楽しく過ごしてから帰国の途へ

ホテルから10分程度で、空港に到着。往路(ホテル行き)のバス乗り場がとても遠くて少々苦労しましたが、復路(空港行き)のバスは、国際線乗り場につけてくれるので楽々でした。

香港国際空港到着。

キャセイパシフィック航空のマルコポーロクラブ専用チェックインカウンターで手続きをしてもらいました。大行列の一般カウンターを後目に、楽々あっという間に手続きしていただけました。ありがたいわ。

出国手続きも、e道(詳しくはこちら)を到着時に取っておいたので、あっという間に終わりました。パスポートの写真ページをかざして一回目のゲートが開き、指紋認証で二回目のゲートが開くというものの数秒で手続き完了。

すぐのところにあるディズニーストアに行ってみました。さんざんディズニーランド内で買ったけれども、缶クッキーを買い足してしまったわ。見ているとまだまだ欲しくなってしまうので、早々に退散。

出国審査を抜けて、とりあえずディズニーストア。

プライオリティパスで入れるプレミアムラウンジに行ってみました。GATE1の近くにあります。プライオリティパスと搭乗券を提示しサインをしてから入室しました。かなりの大混雑で座るところあるかしら?と思いましたが、中はものすごく広くて座席もたくさんあるので、探せば空席はたくさんありました。ソファ席や食事用っぽいテーブルの広い席、仕事がしやすそうな席などいろいろありましたが、私はひと席ずつ仕切りがあるちょっと漫画喫茶風の席に座りました。テーブルが小さめなので難点ですが、隣席が気にならなくてよかったです。Wifiの接続状態も良く、いろいろな形に対応のコンセントがあり、文句なしです。

食事も、たくさん種類があって大満足。パン各種、ピザ、点心(シュウマイ、小龍包など)、ミートボール、サラダ、チャーハン、ヌードルバー、スイーツ多数、飲み物もいっぱい。食べきれませんでした。もっと食べたかったけど飛行機に乗る前だからかなり控えました。いや、写真見るとそうでもないですね。たくさんいただきました。ごちそうさま。

プレミアムラウンジでランチ。ピザ、点心、炒飯、サラダ、ヌードルバー、スイーツ、ドリンクと十分過ぎる種類とクオリティ。

狭いけど隣とは仕切りがあって結構落ち着く。コンセントもあり。無料Wi-fiも快適。

モノレールで搭乗の65ゲート前に行き座っていたら、香港観光協会の人に声をかけられアンケートに協力しました。香港は何回目ですか?どこに泊まりましたか?のような大したことない質問ばかりでしたが、意外と長くて途中からうんざりしてしまいました。最後に、プレゼントですと、マグネットを下さいました。ゴンピン360の大仏様のイラストのようです。ゆるいイラストですね。なかなか気に入りました。冷蔵庫に貼っておこう。

ゲート65近くにもディズニーストアがありました。最後の最後まで誘惑しまくるのですね。ちらちら横目で通り過ぎました。

アンケートに答えて香港観光協会の人からいただいたマグネット。ゆるすぎるイラストがかわいい。

ゲート65辺りにあるディズニーストア。見れば見るほど欲しいものばかり。

とうとう、香港ともお別れです。飛行機の乗り込むと往路はガラガラだった機内が、今回は満席でした。通路側を指定しておいてよかったわ。

機内食は、行きと同じく炭水化物ばかりの残念なものでした。デザートはハーゲンダッツのマンゴー&ラズベリー味で美味しくて満足。

キャセイパシフィック航空。たくさんとまっていたからこれに乗ったかどうかは不明。

機内食は往路と同じく残念な感じ。ハーゲンダッツだけは美味。美女と野獣実写版を観ました、これ大好きなの。

21:00頃、4時間くらいでセントレア(名古屋)に到着。2泊3日あっという間だったけど、充実した楽しい日々が過ごせました。ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加