2018年香港ディズニーランドの旅⑦ 旅行記その2 一日目 送迎バス、ホテル、アウトレットなど。

空港からの送迎バス

香港国際空港から、ノボテルシティゲート香港ホテルまでは、ありがたいことに無料送迎バスがあります。重いスーツケースを持って、鉄道に乗ったり、ぼられるかも?とドキドキしながらタクシーに乗らなくてもよくて助かるなぁと思っていたけど(今まで香港のタクシーでイヤな思いをしたことは一度もないけどね)、この送迎バス乗り場までが遠い、遠い‼️

まず、ターミナル1の到着ゲートを出て、右手エアポートエクスプレス駅方面に進み、改札を通り越しターミナル2方面へ。この通路は屋根がある広い通路だけど、人も多いし思った以上にターミナル2までが遠いの。ターミナル2に着く辺りでHOTEL COACH (酒店巴士)の表示が見えるので、表示方向へ。送迎バス乗り場は、停車場番号29,30番で、かなり奥の方のすみっこにある上、ノボテルホテルのバス乗り場というような表示はなく、本当にここで合ってる?と不安になるような場所でした。私は途中ターミナル2のディズニーストアに立ち寄りましたが、直行したとしても10分以上はかかるだろうなという印象です。

送迎バスは、20分に一本、朝6時00分から夜11時40分までの運行。待っていたらすぐに来ました。乗客は私の他に一人で、荷物を積み込んだらすぐに出発。香港らしく、それはそれは荒い運転で、荷物置き場のスーツケースが前後にガンガン揺れてましたわ。油断していると座席から落っこちそうな勢いでした。

空港から10分程度でホテルに到着。

送迎バス乗り場へのアクセス ノボテルシティゲート香港ホテル公式サイトより

無料空港送迎バス(これは帰路で乗ったバス。往路のバスはもっと小型でした)

運転が荒すぎてスーツケースが右往左往。

チェックイン

ホテルに到着したら、すぐにチェックイン。

アコーホテルズ会員になっているおかげで、Wi-Fi接続無料、ウェルカムドリンクチケット付き(帰るまでのいつ使用してもOK)、部屋の無料アップグレードの恩恵を受ける。今どき会員でなければWi-Fi接続が有料というのも驚きだけど、ネットで簡単に無料で会員登録しておくだけで無料Wi-Fi接続パスワードが貰えるので、忘れずにやっておくといいよ。

ホテルエントランス

ロビーは広々ピカピカ

部屋

15階の部屋をアサインされた。ルームキーをくるんである紙ケースには、もともと8階のルームナンバーが書いてあったところを訂正してくれたので、今日の空き状況でアップグレードしてくれたみたい。

とても広いお部屋だった。ベッドは、ダブルというよりキングサイズかな?横向きにも寝られそうなほど広い。ベッドの真正面には大きめのテレビ。

ベッドの頭側の裏側が、通り抜けられるような通路(廊下)になっていて、片側が洗面台(洗面ボウルが二つも!)、通路を挟んだ片側にシャワールームとお手洗いがあった。お部屋は広くて豪華だけど、バスタブは無し。ダブルルームにはバスタブがないと拾い読みしたような気もする。私は旅先ではシャワーしか使わないから問題なしだけど、バスタブが必要な方は要確認。

立派な机とコロコロのついた椅子で仕事も捗りそうね。

棚の上にはNespresso。美味しいコーヒーが飲めて嬉しい。棚の下には、冷蔵庫とインスタントのコーヒー、紅茶、ジャスミン茶のパックと茶器のセット。

洗面台に無料のお水の500mlのボトルが二本。足元には体重計。

クローゼットの中には、セーフティボックスとアイロン・アイロン台。バスローブもあった。

部屋からは、海も山もプールも見えた。ビルの間から見える海は、それほどキレイではないけど、一応オーシャンビューで嬉しいな。

いちばん安い部屋を予約したのに、こんなに良いお部屋に泊めていただいて、本当にありがとう。また、ここに泊まりたくなっちゃうな。

最後に少しだけ難点を。

コンセントの変換プラグ(いろいろな形に対応)は、棚の上に常備されており良かったのですが、コンセントがベッド周りにはありません。ベッドでスマホを充電しながら使用することが出来ないのは不便でした。

コンセント変換プラグ。いろいろな形に対応。ピンぼけでごめんね。

もうひとつ。

暖かい国ではよくあることですが、とにかく部屋が寒いです。エアコンの設定が18℃になっていたので、上げようとしたら最高でも26℃までにしかならず、それでも寒かったのでエアコンはオフにしました。が、なんと、エアコンをオフにしても寒くてたまらん状態(もちろん暖房の設備はなし)。

暑い国では、エアコンでガンガンに冷やすことが何よりのおもてなしみたいなことがよくあるようですね。マレーシアやタイの空港のトランジットの待ち時間で凍死(これは大げさだけど)しかけたことが何度かあるので、こんなこともあろうかと私は真夏の亜熱帯の香港に、UNIQLOのヒートテックを持参していたので、これを着て布団にくるまって寝たので無事でした。

ベッドは横向きも寝られそうなほどのビッグサイズで寝返りし放題

一人なのに洗面ボウルは、二つもあって顔洗い放題

Nespressoとは贅沢!カフェインレスのカプセルもあって至れり尽くせり。

机 椅子 棚(下には冷蔵庫とお茶セット)。

プールは結構遅くまで賑わっていたみたい。

ビルの隙間から海が見えた。きれいな海ではないけど、オーシャンビューで嬉しい。

アクセス

空港からは上記の通り、無料送迎バスが運行しています。タクシーでも10分くらいでしょうね。

送迎バスを使わない場合は、鉄道ならエアポートエクスプレスで青衣駅まで来て地下鉄に乗り換えて東涌駅に来る方法もありますが大回りになるし、かなりお金もかかるので、東涌駅まで乗り換えなしで安価で来られる市バスの方が使い勝手がよさげ。

ホテルはMTR(地下鉄)東涌線の東涌駅に隣接しています。まぁ隣接と言っても、広いアウトレットモールを通って少し歩きます。雨風暑さデコボコ道にさらされることはないのでその点はありがたいですが、さっさと歩けば5分くらい、人混みに揉まれながらゆっくり歩けば10分くらいかかるかな。

ホテルから駅、駅からホテルのどちらにも、小さめだけど要所要所に、矢印表示があるので、その通りに行けば大丈夫。

東涌駅から香港ディズニーランドまでは、東涌線の香港行きで一駅乗って欣澳(サニーベイ)駅で乗り換えてディズニー線にに乗って一駅。所要時間は乗り換え時間を含めて20分弱くらい(15.5HKD 230円くらい)。

香港の中心部に出るには、MTR東涌線で香港駅まで一本で行けるので香港島セントラルに出るには便利(所要27分くらい 25.5HKD 380円くらい)だけど、九龍繁華街に出るには東涌線の九龍駅は外れに位置しているので、茘景駅で乗り換えが必要でちょっと面倒くさいかな。

今回私は市内中心部に出ていないので、イマイチどんな感じかわかりません。たぶん、空港とディズニーランドには便利だけど、市内観光する人が泊まるホテルではないだろうね。時間がもったいないわ。

シティゲートアウトレット

当初の予定では元気が残っていたらチェックインだけ済ませてすぐに、ディズニーランドの夜のショーだけでも見に行こうかなと思っていましたが、せっかくお部屋をアップグレードしてもらったことだし、ホテル周りとホテルの部屋でゆっくりのんびり過ごすことにしました。

ホテルに隣接して、シティゲートアウトレットというモールがあります。お高いブランドショップからコンビニまで、食べ物屋さんも、スタバ、マクドナルド、ピザ屋から広東料理、ベトナム料理、くるくる寿司などなんでもあり。

素敵なお店がたくさんあって楽しい!という人も多いでしょうが、ださださおばさんの私はファッションもおしゃれ雑貨も全くわかりません。そんな私でも聞いたことあるようなお高級ブランドのお店がいっぱい入っていました。もちろん私なんかは全くお呼びでないですが。

十数年前、香港の化粧城やsasaでレブロンなどのお手軽コスメをよく買っていました。日本の値段の半額くらいのものもあってすごくお得感があったものですが、今回ここのモールのsasaで見るとお得感どころか、日本より高い印象でした。お買い物天国香港のイメージは今や昔なのかしらね。

アウトレットモール 日曜日夕方で大にぎわい。

晩ごはんをどこかで食べたいなと思ってうろうろ。さすがに日曜日の夕方だけあって、どこのレストランも外まで人が溢れているような状態で断念。地下にスーパーマーケットがあったはずなので行ってみることにしました。

入り口入ったところから、なんだか匂うなぁと思っていると、果物売り場にデーンとドリアンの山。東南アジアの市場ではよく見かけたけど、香港でドリアンを見たのは初めて。

このスーパーマーケットは高めなのか、香港の物価が激しく上昇したのか?前に来たときと比べると、二倍くらいの価格に感じられました。ギリシャヨーグルトのオイコスは1個400円くらいだったと思う(勘違いかな?高すぎるよね)。最近はベトナムやインドネシアなどかなり物価が安いところばかりに出掛けていたので、何もかもが高く感じられてショーゲキ!

何かすぐに食べられるものを探すと、ちょうど出来上がったばかりの温かいチキンローストのせご飯みたいなのが売っていたので買ってみた(30HKD 450円くらい)。

ホテルに戻る途中に、ガイドブックでよく紹介されている奇華餅家があったので、パンダ缶のクッキーを買う(85HKD 1300円くらい)。パンダの模様が可愛すぎてたまらん。

TASTE かなりの高級スーパーマーケットという印象。レジ袋は0.4HKD

なーんか匂うなぁと思ったら案の定ドリアンの山。

お寿司美味しそうだったけど、海外で生モノは念のためパス。

チキンかガチョウのローストのせご飯と思って買ったら、ポークのローストだった。ポークなのに意外と小骨が多いし、八角他スパイスが利きすぎていて食べにくい。半分でギブ。

缶の大きさは一辺18センチ。中身はオリジナルとイチゴ味のクッキーが9枚ずつ。厚みがあってサクサクで美味しいし食べごたえあり。写真は1枚食べたあと。ディズニーのクッキー缶はこれの半分以下のサイズで同じくらいの値段なので、味とコスパを考えたら完全にこちらの勝ち。

チェックインの時に貰ったウェルカムドリンククーポンで、1Fのバーでパイナップルジュースをいただいてから、部屋に戻る。一日めは移動とアウトレットモールだけだったけど、楽しかったな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加