2018年香港ディズニーランドの旅⑥ 旅行記その1 一日目 香港国際空港到着まで

やっとこ香港に旅立ちますよ。出発から香港空港到着まで。

キャセイパシフィック航空チェックイン

2018年7月のある日曜日、14:00名古屋発のキャセイパシフィック航空に搭乗予定。久しぶりの海外旅行に大興奮の私は3時間前に空港到着。まずは、キャセイパシフィック航空でチェックイン。マルコポーロクラブに入会しておいたので専用カウンターでの手続きは、あっという間に終了。

クレジットカードラウンジ(制限区域外)で休憩

チェックインが終了してもまだまだ時間があったので、プライオリティパスで入れるラウンジではなく、とりあえず制限区域外のクレジットカードラウンジで休憩。私が持っている楽天プレミアムカードで入れるラウンジはプレミアムラウンジセントレアと第二プレミアムラウンジセントレア。右手のプレミアムラウンジセントレアの方はただいま混雑していますと表示されていたので、隣の第二の方に入室。こちらはすごく空いていて快適だった。ソフトドリンクとコーヒー紅茶とちょっとしたお茶菓子が食べ放題飲み放題、日本国内のカードラウンジには珍しくアルコールも無料。週刊誌をちらっと読みながらコーヒーとお菓子を少しつまんで、居心地はよかったけど短い時間で退室。だって、プライオリティパスで入れる制限区域内のラウンジも体験しないといけないので、なかなか忙しいの。

ソフトドリンクは飲み放題。なんとアルコールも無料。

小袋のお菓子は名古屋名物のミソ味の柿の種やしるこサンドなど。

プライオリティパスでスターアライアンスラウンジに入室

手荷物検査、出国検査を受け、制限区域内へ。私は免税店などで買いたい物が全くないので、入手したばかりのプライオリティパスで入れるラウンジに直行。中部国際空港の場合、KALラウンジ・スターアライアンスラウンジ・セントレアグローバルラウンジの三ヶ所。今回はスターアライアンスラウンジに入れていただくことにする。

スターアライアンスラウンジ。時間のせいかとても空いていた。

繁忙期などは、プライオリティパスでの入室は断られることもあると聞いていたから、そろそろ夏休みも近いしと若干ドキドキしたが、無事入れてもらえた。昼過ぎの時間のせいか、お客さんはそれほどいなくて、静かな感じ。飛行機がよく見える大きな窓の座席に座らせていただいて、食事などをいただく。

スターアライアンスラウンジというと全日空などの立派な航空会社のビジネスクラスの人が使うようなラウンジだよね。でも食事の感じは思ったほどでもないかも。2年ほど前、ある航空会社のマイレージの超上級会員である友人とアメリカに旅行したときに、ご相伴に与った羽田とロサンゼルスのラウンジと比べると、はっきり言って結構ショボイかな(なんとこの友人との2年前の旅では無料でビジネスクラスにアップグレードされるというスーパーラッキーな体験もさせていただいた。フラットなシートにフルコースの機内食。二度とない夢のような体験でしたという昔語りでした)。

お寿司 サンドイッチ おにぎり

ホットミールはベイクドポテトと焼きそば、カレーのみ。

カレーとごはん。

コーヒーマシン

ソフトドリンク各種

アルコール各種

上 カップ麺 下 インスタントスープなど

焼きそばは思ったより美味しかった。他は普通。

ホットミールは、ポテトと焼きそばとカレーの三種のみって、少なくないかなぁ?あ、ゴメンなさい。大した金額も支払わずに入れていただいているのに文句言ったらダメよね。私は、これで十分満足です。でも、前に入れていただいた羽田とロサンゼルスのラウンジに比べるとかなり格下感は否めないかな。

キャセイパシフィック航空搭乗

14:00出発という中途半端な時間帯のせいか、機内はガラガラ。私は真ん中の4座席の通路側を指定しましたが、4座席全てが私の物で気楽。

アルコールは無料だけど、私はほとんどアルコールが飲めないし、乗り物にあまり強くないので、飲み物は水くらいしか貰わない。昔はキャセイパシフィック航空の機内食は結構素敵だったのに、今回久しぶりに乗ってみて、これナニ?って思うくらいつまんない機内食になってしまったのね。ごはんとパンとおそばと全て炭水化物で、サラダもフルーツもなし。つつく程度で終了。がっかり。でも、デザートがハーゲンダッツだったから、許す。

久しぶりのキャセイ航空

シーフードカレーの機内食。イマイチ。

デザートはハーゲンダッツで、嬉しい。

個別モニターの映画は、日本語対応(字幕・吹替)のものが少ないし、あまり見たいものもなかったのでジュラシックパークとスターウォーズなどを観て過ごす。こういう旅行時で気持ちがそぞろなときは、見飽きたくらいの映画じゃないとストーリーがわからなくなるので、これはこれでよし。

懐かし映画 ジュラシックパーク このTレックスの大見得を切るシーンは大好き。

懐かし映画 スターウォーズ4

現地時間17:00頃、4時間ちょっとくらいで香港到着。いつも思うのだけれど、香港は聞きなれた響きからとても日本からとても近いようなイメージで油断しがちだけど、意外と時間がかかってちょっとだけ疲れる。

香港国際空港でいろいろ

まずはe道取得

今回の旅の目的のひとつはe道の取得(詳しい説明はこちら)。入国審査を終えたら、人波についてバゲージクレイムに出てしまわないようにと何度も心に念じて、入国審査を受ける。大行列の入国審査を避けるためにe道を取得しようと思っているのに、この日はたまたまなのか時間のせいか入国審査場はガラガラで1分の待ち時間もなし。e道なんぞの手続きをするのもバカらしい?とも思ったけど、今後のためにやはり手続きしてもらう。私は入国審査を受けてすぐに右手に進んだオフィスで申請した。前に一人手続き中で、待っている人は一人。私が終えるまでの待ち時間込みの全ての所要時間は20分程度だったと思う。手続きは簡単でそれほど時間もかからず、何より無料なので、香港に何度も来る機会がありそうな人は取得しておくといいかもね。

両替

中部国際空港で、日本円から香港ドルに両替しようとしたら、1香港ドルが16.8円と思ったより高かったので香港国際空港でしてみた。もちろん街の銀行や両替所の方が安いのはわかっていたけれど、今回は市内に出ないし時間もないから、空港で結構よ。1香港ドルが15.5円くらい。こちらも思ったより少し高い。クレジットカードも使うから少な目にしておいた。

ディズニーストアをチラ見

ネットの情報によると、空港のディズニーストアが制限区域内に2店舗、制限区域外に2店舗あり、香港ディズニーランドのグッズが買えるらしい。しかも、季節はずれの品などはディスカウントもされていることもあると聞いた。ディズニーランド内よりももしかしたら安いものがあれば、帰りに空港で買えばいいわと下見がてらチラ見。東京であれば、ディズニーシーでしか手に入らないダッフィーフレンズのグッズが制限区域外(飛行機に乗らない一般の人も自由に入れるエリア)で買えるとは羨ましい。

私は到着エリアのターミナル1からターミナル2に移動し、エレベーターを上がってすぐ左手にあるディスニーストアに行きました。

2018年7月に香港でデビューしたばかりのクッキーちゃん以外はダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラルーと勢揃い。ディスカウント商品はめぼしいものはなかったので、帰りに空港で買うこともないかなぁという印象。

ターミナル2(制限区域外)にあるディズニーストア

ダッフィーフレンズのグッズも買える。可愛い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加