2018年香港ディズニーランドの旅⑩ 旅行記その5 二日目 香港ディズニーランド後編

ガーデンオブワンダー

ランチを済ませてから、少しぶらぶら歩き。ガーデンオブワンダーという何やら不思議なモノが見られるというスポットに行ってみました。

バラバラの彫像を覗き穴から覗くと、ドラゴンに見えるとかそんな感じのものがあちこちに数点。早速覗いてみたけれど、う~~ん、別に、って感じかな。

バラバラの彫像を手前の物体の上部真ん中にあるのぞき穴からのぞきます。

穴から覗くとドラゴンに見えるとかそんな感じ。うーん、別に~って感じかな。

トイストーリーランド

いつ出来たのかは知らないけど、比較的新しいエリアみたいね。香港ディズニーランド自体はほぼ混雑はなく快適でしたが、唯一ここのエリアだけは大混雑していました。アトラクションもほとんど30~40分待ち。これくらいなら普通のパークなら大したことない待ち時間でしょうが、これまでほぼ待ち時間無しだったから、そんなに待つのもイヤだわと見学だけにしておきました。このエリアは入口から全体がすぐに見渡せるほど狭くて人もいっぱいで、余計に狭く感じられました。

トイ・ストーリーエリアは思ったより狭くて結構な混雑。

フィルハーマジック

11年前に来たときにフィルハーマジックを見たときに素晴らしいなと大好きになりました。大きな劇場のようなところで、椅子に座って3Dメガネをかけて映像を見ます。座席が動いたり揺れたりはしません。ドナルドとともにカワイイディズニーアニメーションの世界を体験みたいな感じかな。上映時間が結構長いからゆっくり座っていられるし、いい休憩になりますね。

フィルハーマジック。上映時間が結構長くていい休憩になるね。

フェアリーテール・フォレスト

全然どんなアトラクションかも知らず、待ち時間0とあったので入ってみました。自分の好きなペースで歩きながらミニチュアのおとぎの世界を見学するアトラクションでした。お城や塔などの前にはハンドルがあって、それをぐるぐる回すと音楽が流れてキャラクターが出てくる仕組みになっています。ラプンツェルの塔では、男の人(名前知らないの、ゴメンね)がラブンツェルの髪で吊られていたり(横になって吊られていて救急搬送風?)、美女と野獣のお城ではベルちゃんとビーストがダンスをしたり、アリエルのおうち?ではお水が噴き出したりね、いろいろと仕掛けがあって、お子様たちがハンドルをぐりぐり回して楽しんでいましたが、暑くて歩いて周るのだるいわ~と思ってしまった私はしょうもない大人ですね。

ミニチュアの童話の世界が楽しめるよ。上はラプンツェルの搭に誰かが吊られてるよ(ちょっと事件か事故?って感じ)。下は美女と野獣のお城(ベルと野獣が踊るよ)。

ジャングルクルーズ

ジャングルクルーズに乗りました。待ち時間10分程度。英語、普通語(北京語)、広東語の3コースに分かれています。私の場合、どれに乗っても同じですがいつも英語にしています。ぞうさんやカバさんの作りが瑞々しいというか生々しいというか生きているみたいな見事なものですね。昔はもっとカサカサしていたような気がします。水辺はやはりちょっと涼しく思ったよりも快適なクルーズ体験でした。結構好きです。

ジャングルクルーズ。昔に比べてゾウさんたちが生き生きしているように感じました。

びしょ濡れでダッフィーちゃんとクッキーちゃんに会う

ランチ後は気温も上昇してきて、蒸し暑くてちょっと疲れてきました。涼みがてらお買い物でもしようかなとメインストリートUSAに来てみると、なにやら行列が。キャストさんに、これは何の行列ですかと尋ねると、あと15分でダッフィー&クッキーのグリーティングが始まりますとのお答え。

クッキーちゃんに会えるんだ!私もすぐさま列のあとにつきました。15分前くらいで10番目くらいの感じで、私の後ろにも徐々に行列が伸びていきました。ある程度のところでラインカット(もう並ばせてもらえない)があるそうですが、このときはまだ10分前くらいでも余裕の感じでした。

あと10分くらいだなぁと待っていると、ぼつぼつと雨粒を感じました。あら、雨だわ、傘いるかなぁ?と思った瞬間に、ドッシャーンと猛烈な雨が降り注いできました。まさにバケツをひっくり返したようとはこのことだわ。すぐに傘を出しましたが、傘で凌げるような雨量ではなく、頭から体、足元までびしょびしょ、特に靴には雨が上から入り込み、ちゃっぽんちゃっぽんになりました。外を歩いていた人はすぐさま、お店やレストランに逃げ込んで雨宿りをしていましたが、外の屋根もないエリアで待たないといけない私たちは、雨に打たれっぱなし。うかつな私は、カッパを持ってきていたのに、なんとロッカーに置いてきているという不手際もあり意気消沈。でも10分くらいだからガマンしようと思っていたら、な~んとキャストさんが「雨のためダッフィ達がこちらにまだ来られないから遅れます。」だって。私はどうして雨だと遅れるのかわかりませんでした。時間を10分くらい過ぎてもまだ始まらず、私の後ろの方で待っていた人たちは、今回はすみませんけどお引き取りくださいと列から離れるように言われていました。そうして、雨の中30分近く待って少し雨が小止みとなったところで、ダッフィーとクッキーが傘を差して向こうから歩いてやってきました。この子たち、普通に歩いて来るんだ!だから大雨で濡れたらいけないから、来られなかったのね。ディズニーランドには地下道とか裏道とか秘密の通路があると聞いていたけど都市伝説なのか?

傘をさして歩いてくるダッフィー達、可愛かったわ。そんなこととは知らず写真を取り損ねて残念でした。

15分くらい遅れてグリーティング開始。遅れた分を取り戻すかのように、写真撮影はちょっとお急ぎモードだったみたいだけど、10枚以上は撮って貰えました。私は全身びしょ濡れで、見苦しさも倍増、我ながら見たくない写真だったわ。せっかくクッキーちゃんに会えたのに、残念。

コーヒーを求めてリバービューカフェ

全身びしょ濡れとなりましたが、私は奇跡的に着替えを持っていました。傘を持っていたので雨で濡れるとは全く思ってはいませんでしたが、蒸し暑さで汗びっしょりになったときに備えてのことです。お手洗いで全身着替えを済ませて、体も冷えたのでコーヒーでも飲もうかなと目についたレストランの前で立っているお姉さんに、コーヒーだけ飲みたいんだけどいい?と尋ねましたら、お姉さんは、こちらはセットメニューのみで飲み物だけはダメなんです、コーヒーだけならそこのベーカリーで買って外で飲んでねですって。でもね、このとき、雨はやんでいたけど、そこら中びしょ濡れで、腰掛けるところもなく、うすら寒いところで立ったままコーヒー飲むなんてゴメンだわ。

ジャングルクルーズの近くにカフェがあったみたいだったのでアドベンチャーランドの方に行ってみました。リバービューカフェのお兄さんに、コーヒーだけ飲みたいけどいい?と尋ねると、コーヒーはないです、カフェラテになりますが単品でいいですよと言っていただいた、よかった。やっと座ってコーヒー(カフェラテ)が飲めるわ。

席についてカフェラテとレモンパイを注文。いったん奥に下がったお姉さんが戻ってきて、ごめんなさい、今日はコーヒー(カフェラテ)が売り切れました、ですって!!!

ねぇ、コーヒーが売り切れるってことある?そんなことある?だって店の名前が、リバービューカフェよ。カフェって名がついているのにコーヒーがないの?私はコーヒーが大好き、一日4杯は飲まないと生きていけないので、超絶ショック。

仕方がないので、ミルクティを注文。ポットにたっぷり2杯分入っていてお得でしたし、レモンパイもすっきりさっぱりした甘さで美味しかったです。でも、コーヒー飲みたかったな。

店内はモアナちゃん仕様になっていて、フルーツカービングなど南国っぽい飾り付けでした。

まさかのコーヒー売り切れのため、紅茶とレモンパイで一息つく。モアナ仕様になっているようで、フルーツカービングの装飾がおしゃれ。

モアナちゃんに会う

雨での全身ずぶ濡れとまさかのコーヒー売り切れにガッカリしつつも、レモンパイの甘味成分チャージで元気を取り戻した私はカフェから出てすぐのところで、モアナちゃんのグリーティングを見つけました。今では、モアナちゃんなんて言っていますが、実はモアナの映画のこともモアナちゃんのこともこのとき、全く知らなかったんだよね。

でも、会ってみたらすごく明るくて可愛い女の子で調子に乗って、会えて嬉しいわ、あなたに会うために日本から来たのよ~なんて、名前も知らなかったくせにかなり話を盛ってしまったわ。モアナちゃんすごく喜んでくれて、すご~くたくさんお話してくれました。私もあなたに会えてとても嬉しい、、、までは聞き取れましたが。せっかくたくさん話してくれたのに、あとはさっぱりでごめんなさい。こういう人型(着ぐるみでないという意味)のキャラグリは、会話しないといけないので若干緊張するね。

モアナちゃんがポーズを教えてくれたよ。明るい元気な女の子だったよ。

プーさんのハニーハント

何年前だったか東京ディズニーランドでこれが出来たときに、6時間待ち!とか言ってたのをふと思い出しました。ここ香港でもファストパスがあるくらいだから、人気がある方なのかもしれないけど、このときは待ち時間15分程度。東京のハニーハントよりも大したことないらしいけど、可愛くてよかったわ。隣接のショップのプーさんのぬいぐるみが可愛かったわ。実写版のかな?素朴な感じ。映画も観に行きたいな。

プーさんのハニーハントは、東京ほどではないけどまずまず。

実写版映画のプーさんかな?素朴な感じ。

アイアンマン再び

だんだん夕方になってきたので、そろそろまとめに入ろうかと。まとめというか、心残りがないように最後に何か乗るとかそういう意味ね。今回、いちばんお気に入りだったアイアンマンにもう一回乗ろう!待ち時間は20分程度。本当にこの乗り物大好き。最初に香港ディズニーランドから飛び立って、海を越えて香港島の風景を見るところがぐっとくるね。

いちばんのお気に入りアイアンマンに乗る。20分待ち程度。香港らしい景色が見られるところが好き。

ハイパースペースマウンテン

いよいよ空模様が怪しくなってきて、また雨に打たれそうな予感がしてきたので、最後の最後にハイパースペースマウンテンに乗って帰ることにしました。夜のパレード中止の予感だし(実際、あったかどうかは不明)。待ち時間は10分程度。爽快な乗り物だわ。自動撮影された写真を見たら、私は一人なのに嬉しそうに笑って写っていて、楽しそうでよかったねと我がことながら思いました。

最後にハイパースペースマウンテンに乗る。待ち時間10分程度。

ハイパースペースマウンテンで一人でも十分楽しそうにしてるわ、私。

またも大雨

スペースマウンテンを乗り終えて、メインストリートUSAに向かおうとしているところでポツポツ雨が降ってきました。また、どしゃぶりかなと近くのコメットカフェという閉店中の屋根のあるお店の中に駆け込んだとたんに、案の定どしゃぶりの雨。前が見えないほどの勢いです。ちょうど目の前でオービトロンというダンボのような個別のハコでぐるぐる回る乗り物に乗っている人々が見えました。前も見えないほどの雨の中、乗り物に乗っている人たちは傘を差すことも逃げることも出来ず、乗り物が動いている間中、ひたすら雨に打たれていました。乗車中のものの数分でみなさん、全身びしょぬれになりました。小さなお子さんもたくさんいて、お気の毒。着替え持参は必須ですね。

エンポーリアムでお買い物

雨が上がったので、小康状態のうちに急いで帰ることにしました。エンポーリアムでシェリー・メイちゃんとクッキーちゃんのぬいぐるみとお菓子などを買いました。オンラインでパークチケットを買ったときに貰えた割引クーポンを使いました。15HKDクーポン×2と50HKDクーポンの3点です。スマホのEチケットのQRコードをレジで見せて使用することを伝えると、スタッフさんが割引処理してくれました。お買い物1品につき1回分のクーポンが使えるようで、私の場合3点のお買い物で一品ずつ割り引かれていました。支払いを済ませてから、スタッフさんがきちんとレシートに割引したところにペンで線を引いてくれてしっかり確認してくださいました。

前にも書きましたように、ぬいぐるみはひとつ328HKD(4920円くらい)です。高いわ。でも、可愛いから買うの。いいの。クッキーちゃんは香港でしか買えないし、東京までステラ・ルーちゃんを買いに行く機会もなかなかないんだから。袋は1枚、1HKDでした。可愛いからいいです。有料でも喜んで買います、、、って、本当にいちいちお金がかかるところね、香港ディズニーランドってところは。

ステラ・ルーちゃんとクッキーちゃん。大事だから手荷物で持って帰るよ。

18:30頃、地下鉄でホテルに戻りました。夕方近くにレモンパイを食べてお腹が全然空かなかったので、持参のパンを少しかじって夕食にしました。一人だとこんなもんで済ませられて楽でいいです。まぁ、せっかくの美味しいものを食べ損ねるとも言えますがね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加