2018年香港ディズニーランドの旅② 準備編その2 ホテル選び

‌香港ディズニーランドに行くのに便利なホテルに泊まりたい

今回の旅の目的は香港ディズニーランドのみ。ピークトラムに乗って山頂で夜景鑑賞やら、スターフェリーで九龍半島とセントラルを行ったり来たりやら、男人街女人街をぶらぶらやらは、今まで散々やってきたので全て割愛。

市内に出ないので、ディズニーランドに近くて安くて便利なところに泊まりたい。望みはただこれひとつだけ。

公式ディズニーホテル

まず、公式ディズニーランドホテル系である。ディズニーランドホテル、ディズニーハリウッドホテル、ディズニーエクスプローラーロッジホテルの三軒。これらはディズニーランド周辺にあり、香港ディズニーランドまでの送迎バスがあって便利、キャラクターが登場するレストランもあって、楽しそう! ではあるものの、料金はお高めであるし、周辺にはディズニーランド以外のお店もレストランも一切なくいろいろ不経済であるし、キャラクターとのお食事(これもとてつもなく高額)にもほとんど興味もないので、却下。

オリンピック駅周辺

香港ディズニーランドへのアクセスがよい経済的なホテルでよくお勧めとされるMTR東涌線オリンピック駅周辺にあるホテルで考えてみる。シルカウエスト九龍ホテル、ドーセットモンコック香港など、1泊6000円から8000円くらいだし周りは食事やちょっとした買い物が出来るお店もありそうで経済的、香港ディズニーランドまでは1回の乗り換えで行けるのでこれは良さげ。いいことばっかりだわ。しかし、ホテルはMTRオリンピック駅から徒歩7分とある。7分って微妙。さっさと道に迷わず歩ける若者にとっては徒歩7分でも、今までの私の経験から思うに徒歩5分とあればどんくさい私の場合最低でも10分はかかると見ている。だいたい地下鉄の出口から出たところから、さっぱり方角がわからないし、道はガタガタで人も多くてスーツケースもあって雨でも降ったりして泣きたくなるようなことは何度も経験した。今回は一人旅でタクシーも乗りたくないので却下。

ノボテルシティゲート香港

そして、いよいよ登場するのが、今回泊まったノボテル・シティゲート・香港ホテル。ディズニーランドまでは、MTR(地下鉄)で一駅乗って、乗り換えて一駅。ホテルはMTR東涌駅とアウトレットモールに隣接で、食事にも買い物にも全く困らない。そして、極めつけが空港からの無料送迎バスがあること(空港ホテル間はバスで10分程度)!これはかなりの高得点。香港は交通がすごく便利に出来ていて、市内まであっという間に到着できる高速鉄道(AEL 片道1500円程度)や、主なところへ直通で行けるエアポートバス(500円程度?)もあるし、普通の体力気力があれば市バスや地下鉄を乗り継いで空港からホテルまでもっと格安(数百円)で行くこともそう難しくはない。しかし、空港に着いたとたんにたいていボケたんとしてしまう私には、乗っていればホテルに連れていってくれる無料空港送迎バスほどありがたいものはない。このホテル、いいわ。ここに決めるわ。

ただひとつの難点は、思ったよりも宿泊代金が高いこと。市内に出れば1万円以下で泊まれるホテルがいくらでもあるというのに、ここのホテルは一泊2万円くらい。6000円のホテルからすればなんと3倍以上。

本当は3泊4日くらいの旅がいいなと思ったけど、思ったよりもホテルをランクアップしてしまったから2泊3日にすることとした。大丈夫、ディズニーランドで遊ぶだけで他の用事は一切ないから、この日程で遊び倒す。

ホテルの予約は公式サイトでオンライン予約。実は、直前までキャンセル料がかからないレートで2泊34000円くらいの料金があったのだが、クレジットカードを隣の部屋まで取りに行くのが面倒でだらだらしていたら、翌日にはすでにその料金の部屋は売り切れていて、結局2泊約37000円になってしまった。もしかして、直前になったら売れ残りの安い部屋が売り出されたりして?なんて期待も空しく、どんどん料金は釣り上る一方。キャンセル可能な安めの料金を見かけたら、迷わず予約して吉。

ノボテルシティゲート香港ホテル公式

あ、このホテルを予約する前に必ずしておかなければならないことがひとつ!
ACCORHOTELの無料会員になっておくこと

このホテルは今どき珍しくWifi接続が有料ですが、AccorHotel会員はチェックインのとき無料でパスワードが貰えます。また、ウェルカムドリンクチケットも貰えたし、会員になったからかどうかはわからないけど、部屋の無料アップグレードもしていもらえました。ラッキー。登録は無料だから公式HPから忘れずに会員になっておくべし。

その他

その他に候補に上がったのが、ディズニーランドから一駅のサニーベイ駅までの送迎バスのあるオーベルジュディスカバリーベイホテル。朝の送りのみディズニーランドへのバスも出るらしい。空港からは路線バスで一本で行けるし、船旅気分でフェリーでセントラルにも行ける。欧米人の居住者が多い地区らしく、なかなかこじゃれた地域でホテル周りには、おしゃれなレストランやスーパーマーケットもありそこそこ便利そう。こことノボテルのどちらにするかを少々悩みもしたが、私の日程ではこちらのホテルは2泊で50000円近くとノボテルよりも1万円以上高かったため、今回は見送り。もし、次回があるなら、ここもまた検討してみたい。

Auberge Discovery Bay Hong Kong(オーベルジュディスカバリーベイホンコンホテル)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加