2018年香港ディズニーランドの旅① 準備編その1 航空券手配

香港ディズニーランドに行くことに決めた。まず、航空券の予約をしよう(2018年7月の情報です)。

かねてよりLCCである香港エクスプレス航空に乗ってみたいなと思っていた。3980円セール、往路のみ100円セール(この場合復路は100円ではないので、往復にするとそれほどの割安感もないイメージ)、他にもどんなセールかは知らねど2780円チケットも存在、やっすーい。もちろん税金・手数料はこれに上乗せされるもののいちばん安いもので税手数料込12000円くらいで購入できる日程もあった(片道2780円を往復+税手数料)。でも、名古屋発の便は、夕方発で香港到着がかなり夜遅くなる便しかない。到着日は全く使えないから、旅行日程も1日余分にかかりそう(ホテル代が一泊余分にかかる)。その上、受託手荷物(飛行機預けにする手荷物)は別料金で3500円(片道)かかってしまう。私は荷物が多い方ではないけど、今回は久しぶりのディズニーパークなので、自分にも孫たちにもお友達にも家族にも、可愛いぬいぐるみ各種と缶クッキーを買いまくりたかったのでどう考えても手荷物預け代金加算、プラス夜遅い到着でホテル代1泊分加算など考えていると、香港エクスプレスも今回の旅にはイマイチ安いとも思えなくて却下。

羽田発着なら、羽田を深夜発香港早朝着、香港深夜発羽田早朝着なんて便もあるから、いつか、こういうので宿泊なしの日帰り海外弾丸旅行もしてみたいな。選択肢がいろいろある東京近郊の人がうらやましい。名古屋はまだまだ全然遅れてるな。

そして、香港エクスプレス航空以外で考える。名古屋発着の香港直行便は全日空、キャセイパシフィック航空、香港エクスプレス航空の三社のみ。私は今まで、香港に行くときはもちろん、英国エジンバラに行ったとき(結構な大回りで所要は25時間!)にも乗ったほど、キャセイパシフィック航空大好き!安かったら香港エクスプレスにしようかとも思ったけど、やはり、いつものキャセイで行くことにした。

香港エクスプレスもキャセイパシフィック航空もスマホのアプリがあるけれど、どちらもWebの方が他の日程の料金の比較が出来たり(香港エクスプレスは一か月の最安運賃も出る)、キャセイは複数都市周遊の設定が出来たり(香港エクスプレスは出来ない)して、日程選択の段階では断然web版の方が使い勝手がよい。(ごめんね、Webもアプリも表示がかなり変わってしまったみたいで、この説明は全然意味なしになってしまいました)

ありがたいことに、夏季スケジュールで香港直行便が増便していて、そのキャンペーンで12000円くらい安く購入できた(往復36000円くらい、到着時間が17:00とやや遅め)。オンラインで予約。キャセイパシフィック航空のオンライン予約は、マルコポーロ会員なら72時間予約の保留が無料で出来るから、とりあえず予約を入れてみてそれから決心を固めてもいいかも(保留後の取り消しは一般は有料、マルコポーロ会員は無料)。

キャセイパシフィック航空は、いちばん安いチケットは座席指定が有料で、出発48時間前になると無料となる。もちろん、48時間前になった段階でネットでさくっと座席指定をすませておいた。

キャセイに乗るのはとても久しぶり。楽しみ、楽しみ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加